2018年5月11日。植田小学校の3、4年生による新茶の手摘みと手もみによるお茶作りの体験がありました。11日の朝、子ども達が地域のHさんのお茶畑に出かけ、新茶の摘み方を教えてもらい、1つの芯に3枚の葉を付けた所から摘む事(一芯三葉)を学びました。各自が網袋に十分取ったところで学校に持ち帰り、水で洗った後お湯で蒸して、手で揉んで天日で干すところまでを小学生がやりました。出来上がったお茶は文化祭などでグリーンティーとして皆さんに飲んで頂こうと思っているそうです。