戻る

【遺族会】

 西植田遺族会は、昭和22年11月に西植田遺族会として誕生し、また昭和27年4月に西植田遺族厚生会婦人部が発足し活動してきました。(平成18年に会の名称を遺族厚生会から遺族会に婦人部を女性部に改名しました。)昭和31年5月に植田小学校北校庭先に植田の宮社殿と戦没者名をきざんだ忠碑を創建して239柱の英霊を祭り、毎年5月には遺族会主催の戦没者慰霊祭を挙行しております。

 昭和20年8月15日第2次世界大戦終結後、月日の経つのは早いもので、早60余年が経過しました。戦争にまつわる心の傷みも年とともに風化してきている昨今ですが、この悲劇を繰り返さないためにも生きること、命の大切さを語り継いでいきたいと思います。これからも当地区皆様方のご協力を得て遺族会活動にまい進いたします。