戻る

神内池

地域の水がめの中でももっとも古く、広い面積の池で貯水量は
神内上池と合わせると、三郎池を越える貯水量になります。
毎年6月中旬に池のゆるを抜きをし1,100ヘクタール余りの土地を潤し
この池の水が春日川となり高松市民の上水の水源になります。

神内池

地図
所 在 地 高松市西植田町
堤  高 15.2m
堤  長 249.0m
貯 水 量 1,160.0千立方メートル
満水面積 35.40ha
潅漑面積 1,123.50ha

神内上池

地図
所 在 地 高松市西植田町
堤  高 29.7m
堤  長 130.0m
貯 水 量 750.0千立方メートル
満水面積 9.00ha
潅漑面積 1,123.50ha